LAPRAS BACKBONE
LAPRAS社のエイプリルフール小ネタ集だっピ
見出し画像

LAPRAS社のエイプリルフール小ネタ集だっピ

LAPRAS BACKBONE

こんにちは!LAPRAS BACKBONE 副編集長の飯田です。

新年度、皆様いかがお過ごしでしょうか?LAPRASにも4月から3人のメンバーが仲間入りし、気持ち新たに過ごしています。

そんな新年度心躍る4月1日、せっかく「エイプリルフール」なので、我々情シスチームは社内に対して、いくつか小ネタを仕込みました。社内では割と盛り上がったのですが、せっかくなのでちょっとだけご紹介できればと思います。

Gatherに、ドッペルゲンガーが出現

弊社は、Gatherというバーチャルオフィスを普段利用しています。

Gatherの活用については今モブプロ生配信でも話しているので良ければ税ひ是非!

また、Gatherの使い方については、ryo_endoの記事もご覧ください。

そこに、LAPRAS社員のドッペルゲンガーを配置してみました。

労務担当のiwaoさんのドッペルゲンガーに近づくと、経費精算をリマインドされます。

エンジニアのkawamataさんのドッペルゲンガーに近づくと、気合を入れてくれます。

自分のドッペルゲンガーにも遭遇。あらあら、お口が悪いこと。

SRの高橋さんのドッペルゲンガーは、お化けのような見た目ですが、ペンギンだそうです。

ちなみにドッペルゲンガーが大量発生(!)している社員もいて、オフィスの屋上の端っこにいるiwaoさんを探し当てた時には、ちょっと勝ち誇った気分になれました。

そしてkawamataさんはどのkawamataさんでも常に気合を入れてくれます

勤怠Pacchoが某キャラクターに

弊社ではkintai-pacchoという愛くるしいキャラクターが勤怠を打刻してくれるのですが

某キャラクターによる「takopi-no-kintai」に、当日は勤怠システムが乗っ取られました。

エイプリルフールに翻弄される社員

わからなすぎて、夜ご飯をたこ刺しにしようとする社員


エンジニアはすぐ「アルゴリズム?」とか言い出す…

結果、社内が大混乱になったので、正しく伝わるタコピー語をレクチャーし、勤怠を修正してもらう手間が発生したのは、来年の反省にしようと思います。

ただ、みんなの語尾が「っピ」になったり、みんなで勤怠を攻略しようと騒いだり、バーチャルオフィスでドッペルゲンガーを探したりと、いつもとは少し違ったコミュニケーションが芽生えたのは、企画してよかったかな?と思いました。@ryo-endo さん/@yktakaha4さん、ありがとうございました。

ということで、LAPRASは愉快な仲間たちに支えられていますが、今絶賛さらに愉快な仲間を募集しております。ご興味を持った方は、是非お気軽にご応募いただきたいっピ🐙


この記事が参加している募集

社員紹介

リモートワークの日常

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

noteの更新情報やお知らせ等を発信しています。是非、フォローをお願いします。

とても嬉しいです!ありがとうございます!
LAPRAS BACKBONE
LAPRAS株式会社公式note「LAPRAS BACKBONE」です。 「届くべき機会を届ける。」をスローガンに、すべての人に最善の選択肢が届く世界を目指しています。エンジニアや採用担当者に向けて仕事に対する考え方やキャリアの作り方で役立つような内容をお伝えします。