LAPRAS BACKBONE

LAPRAS株式会社公式note「LAPRAS BACKBONE」です。 「届くべき機会を届ける。」をスローガンに、すべての人に最善の選択肢が届く世界を目指しています。エンジニアや採用担当者に向けて仕事に対する考え方やキャリアの作り方で役立つような内容をお伝えします。

LAPRAS BACKBONE

LAPRAS株式会社公式note「LAPRAS BACKBONE」です。 「届くべき機会を届ける。」をスローガンに、すべての人に最善の選択肢が届く世界を目指しています。エンジニアや採用担当者に向けて仕事に対する考え方やキャリアの作り方で役立つような内容をお伝えします。

マガジン

  • LAPRASキャリア図鑑

    LAPRASメンバーのBACKBONEとしてこれまでのキャリアの歩みを紹介するマガジンです。

  • LAPRASキャリア図鑑〜エンジニアのキャリア編〜

    LAPRASキャリア図鑑の記事うち、エンジニアのキャリアに関する記事を抜粋したマガジンです。

  • LAPRASの裏側

    代表交代から社内施策まで、色々な「裏側」を大公開!

  • LAPRASのゆるっとした話題

    LAPRAS内でのアンケート結果やイベント等のゆるっとした話題をお届けします

  • LAPRASメンバーのnote記事

    LAPRASのメンバーが個人で書いているnoteを集めてきたマガジンです。是非、素敵な記事があったら「いいね」もお願いします。

リンク

LAPRASキャリア図鑑

LAPRASメンバーのBACKBONEとしてこれまでのキャリアの歩みを紹介するマガジンです。

すべて見る
  • 13本

LAPRASの「R&Dの1日」と開発秘話

ITベンチャーのプロダクト開発って実際どうやってるの?そんな声にお応えするために、開発チームの裏側を探ります。LAPRASでは7月に「Skills & Wills Map」という新機能をリリースしました。 その開発に大きく関わった研究開発(R&D)とプロダクト開発(Develpoment)の2つのチームの実態を探っていきます。 今回は、研究開発(R&D)チームの実態に迫ります。 LAPRASのR&Dの2人にインタビューしてみました。 LAPRASのR&Dメンバーの紹介森

スキ
22

役者からキャリアアドバイザーに

今回は、エンジニアのキャリアアドバイザーをしている渡辺さんのキャリアを紹介します。 演劇で表現することに夢中だった学生時代高校時代は、栃木県の男子校で演劇部に入っていました。読書好きだったので、本の中で出てきたものを頭の中でストーリーとして展開して体を使って表現することに夢中になっていました。 大学時代に初めて事務所のオーディションを受けて20歳で事務所に所属し、ずっと役者をしていた大学時代でした。NHKのBSのドラマ出演経験も。 この写真は、都会に憧れる田舎のヤンキー

スキ
39

LAPRASの新社長のプライベートを紹介します!

LAPRAS は2022年2月に代表を交代しました。今回は新社長の染谷さんのパーソナルな魅力を紹介すべく、直撃インタビューしてみました。 染谷さんのご家族構成は?妻と4歳の息子と暮らしています。3人家族です。 共働きなので家事・育児は分担しています。息子と一緒に遊んだり、お風呂に入れたり。料理も冷蔵庫にあるもので作っちゃいます。 フルリモートワークで融通が効くので、僕が保育園の送迎を朝・夕担当しています。(育児・家事してるアピールではありません!笑) 僕自身は3人兄弟の長

スキ
29

研究員からスタートアップのエンジニアに

今回は、LAPRASのソフトウェアエンジニアことねさんのキャリアを紹介します。学生の頃にLAPRASでインターンを経験後、社会人になってもう一度LAPRASを選んでくれたことねさんに、今までのキャリアについてインタビューしてみました。 SFCで生命科学を学び、バイオハッカソンにも参加。慶應義塾湘南藤沢高等部に通い、大学は理工学部に行こうと思っていたのですが、友人から「情報系やりたいならSFCの方が良いよ」と聞いてSFC(湘南藤沢キャンパス)に進学しました。 慶應大学のSF

スキ
26

LAPRASキャリア図鑑〜エンジニアのキャリア編〜

LAPRASキャリア図鑑の記事うち、エンジニアのキャリアに関する記事を抜粋したマガジンです。

すべて見る
  • 8本

LAPRASの「R&Dの1日」と開発秘話

ITベンチャーのプロダクト開発って実際どうやってるの?そんな声にお応えするために、開発チームの裏側を探ります。LAPRASでは7月に「Skills & Wills Map」という新機能をリリースしました。 その開発に大きく関わった研究開発(R&D)とプロダクト開発(Develpoment)の2つのチームの実態を探っていきます。 今回は、研究開発(R&D)チームの実態に迫ります。 LAPRASのR&Dの2人にインタビューしてみました。 LAPRASのR&Dメンバーの紹介森

スキ
22

「今を頑張ることが、偶発的にチャンスを引き寄せる」受託開発エンジニアからLAPRAS CTOになったrockyさんのキャリア

今回は、エンジニアのキャリアについて深堀りすべく、 LAPRASで現在働く2人のエンジニア(rockyさん、kawamataさん)に対談形式でお話を伺いました。 紆余曲折を経てキャリアを築いてきた2人に、キャリアの作り方や仕事への想い、一歩踏み出すときに大事にしていることについて話していただいたので、エンジニアや採用担当の皆さんにとって、気づきのある記事になると幸いです! 同対談のkawamataさん編もあるので、是非こちらもご覧ください! 受託開発エンジニアからスタート

スキ
25

「『楽しそう、面白そう』の感情を信じること」消防士からエンジニアになったkawamataさんのキャリア

今回は、エンジニアのキャリアについて深堀りすべく、 LAPRASで現在働く2人のエンジニア(kawamataさん、rockyさん)に対談形式でお話を伺いました。 紆余曲折を経てキャリアを築いてきた2人に、キャリアの作り方や仕事への想い、一歩踏み出すときに大事にしていることについて話していただいたので、エンジニアや採用担当の皆さんにとって、気づきのある記事になると幸いです! 同対談のrockyさん編もあるので、是非こちらもご覧ください! 消防士からエンジニアへ。異色のキャリ

スキ
32

失敗したときの着地点を考えることで、挑戦できる〜未経験者からLAPRASでエンジニアになるまでのtktさんのキャリア〜

今回はLAPRASでエンジニアをしているtktさんにお話をお伺いします。未経験からエンジニア職を志している方、これから新しいことに挑戦を続けていきたいエンジニアの方のご参考になると幸いです。 LAPRASでエンジニアをしている、tktと申します。企業向けのスカウト採用サービス「LAPRAS SCOUT」に関わるスクラムチームで開発を担当し、サービスを利用される方の意見やアイデアを基に、プロダクト・サービスの改善・向上に努めています。 プログラミングとの出会い初めてプログラ

スキ
13

LAPRASの裏側

代表交代から社内施策まで、色々な「裏側」を大公開!

すべて見る
  • 10本

LAPRASの「R&Dの1日」と開発秘話

ITベンチャーのプロダクト開発って実際どうやってるの?そんな声にお応えするために、開発チームの裏側を探ります。LAPRASでは7月に「Skills & Wills Map」という新機能をリリースしました。 その開発に大きく関わった研究開発(R&D)とプロダクト開発(Develpoment)の2つのチームの実態を探っていきます。 今回は、研究開発(R&D)チームの実態に迫ります。 LAPRASのR&Dの2人にインタビューしてみました。 LAPRASのR&Dメンバーの紹介森

スキ
22

履歴書一枚で判断される社会を変えたい。LAPRAS創業社長の想い

メンバーへの取材を通じて会社の背景や各メンバーのルーツをご紹介するLAPRAS BACKBONEですが、今回は代表の島田に、幼少期からLAPRAS創業(当時はscouty)までの経緯や、設立時に抱えていた想いについて語ってもらいました。 思いついたらとりあえず手を動かして作ってみる「Engineer spirit」や「LEAN action」と、友人たちが就職していく中で感じた「ミスマッチに対する想い」は、今のLAPRASのプロダクトや会社のビジョンに繋がっています。 そ

スキ
36

「ミッションが壮大すぎて自分ごとにならない」という悩みを、スローガンで解決する試み

LAPRASでは、「すべての人に最善の選択肢をマッチングする」というミッションを掲げていますが、目指す世界が壮大すぎて、各メンバーが自分の仕事に落とし込めないという悩みがありました。 そのため、今回社員全員で話し合い、新たにコーポレートスローガン「届くべき機会を、届ける」を設けることにしました。 そこで今回は、ビジョンに込めた想いや、新たなスローガンについて、代表の島田に語ってもらいました。 LAPRAS株式会社についてLAPRASは、「すべての人に最善の選択肢をマッチ

スキ
16

リモートチームの「関係の質」が一歩前進するためのオフサイトミーティング

この記事は、 LAPRAS Advent Calendar 2021 の8日目の記事です。 こんにちは。遠藤(@ryo-endo)です。 LAPRASでスクラムマスター/ソフトウェアエンジニアとしてチームとプロダクトに向き合うお仕事をしています。 今回は、先日チームで開催したオフサイトミーティングのご紹介します。 どんな「想い」や「意図」を持ってオフサイトミーティングの場を企画したのかをご紹介することで、LAPRASという組織に興味を持っていただけたり、みなさんの職場での

スキ
17

LAPRASのゆるっとした話題

LAPRAS内でのアンケート結果やイベント等のゆるっとした話題をお届けします

すべて見る
  • 9本

テレワークの必需品!LAPRAS社員のおすすめイヤホンを紹介

LAPRASはフルリモートの会社なのでミーティングのほとんどがWeb会議です。Web会議に欠かせないものといえばイヤホンですよね。 そこで今回は、フルリモートのLAPRAS社員がおすすめする”推し”イヤホン7選をご紹介したいと思います! 改めましてLAPRAS BACKBONE編集部の伊藤です。今回初の記事執筆ということで、緊張しつつもワクワクしながら書いています。 この企画にあたり社内メンバーに聞いたところ、フルリモートによりLAPRASのメンバーは全国各地に散らばって

スキ
15

「今年読んで面白かった本はなんですか?」LAPRAS社員に聞いてみた

エンジニアの  @yktakaha4 ともうします🐧 LAPRASでは、最終選考としておこなうカルチャーチェックにて10人位のLAPRAS社員と面接をおこなっているのですが、 冒頭でアイスブレイクとして、ファシリテーターが決めたお題を絡めつつ自己紹介する...というものがあります。 例えば、 コロナが落ち着いたらやりたいこと とか、 最近ハマっていること などです。 (手前味噌ですが、選考については以下にまとめていますので、よければご覧ください!) ですが、自己紹介は社

スキ
28

リモートワークを快適に!買って良かったもの14選

2021年も終わりが近づいてきたので「2021年買ってよかったもの」をLAPRAS社員14名に聞いてみました。フルリモートワークのITスタートアップ企業ならではの、在宅環境を快適にするガジェットを紹介していきます。 「仕事に関連するもので、今年買って一番よかったものは何ですか?」パソコン周り、デスク周り、家電、食べ物など何でもOK! 「仕事に役立ったな」と思うものを、メンバーから募りました。 ◆Mistel BAROCCO MD770 左右分離型キーボード+ウッドパーム

スキ
22

【パートナーがエンジニアの方必見】バレンタインに欲しいもの

私、(副編集長飯田)にはエンジニアの旦那がいますが、バレンタインに何をあげたら喜ぶのか分からない...!そこで弊社のエンジニアメンバーに「バレンタイン、何をもらったら嬉しい?」と聞いて回ってみました。 パートナーがエンジニアの方のご参考になると幸いです!! エンジニアらしいプレゼント?プラグ付モバイルバッテリー 外出のとき、プラグとモバイルバッテリー両方持ち歩く必要がない。一台二役で、荷物を減らせるの最高。価格帯としてもこれ+お菓子くらいで丁度いいかなと思います。バレンタ

スキ
23

LAPRASメンバーのnote記事

LAPRASのメンバーが個人で書いているnoteを集めてきたマガジンです。是非、素敵な記事があったら「いいね」もお願いします。

すべて見る
  • 46本

「法務」以前に「ビジネスマンとして」の伸び代がまだまだあるなと思った話〜法的三段論法から離れて、傘を手に取る〜

この度、第一法規さんにお声がけいただき、会社法務A2Z 9月号に「一人法務のサバイブ術」を寄稿させていただきました。今回のnoteはその中でも触れた話の続きというか、書いた話の裏話のような、深堀り話を書いてみようと思います。原稿もじっくり何度も編集の方にお付き合いいただいて作り上げたので、是非良かったら読んでください。 その中で触れた「法務としての伸び」も大事だが、そもそも「ビジネスマンとしての伸び」に課題がある場合について、私なりに過去にその壁を一つ乗り越えたなと感じた出

スキ
16

LAPRAS社員のnoteを紹介します!

LAPRASの裏側をお見せしている「LAPRAS BACKBONE」ですが、実は知る人ぞ知るマガジンがあります。それが「LAPRASメンバーのnote記事」まとめで、これまでメンバーが書いてきたnoteが集められ、さらに日々更新されています。 編集部で書く記事だけでなく、是非LAPRASメンバー各自が自分で書いたnoteも読んでいただきたい!ということで、今回はマガジンの中から、いくつかnoteをピックアップしてご紹介させていただきます!! エンジニア・kawamataさ

スキ
10

法務1年目に知りたかった、一人法務の情報収集のやり方をまとめてみる

わぁ〜〜新年度だあ〜と業務に忙殺されているうちに、気づけばもうGWが目前です。4月って師走だっけ…そんな一人法務・入社3年目の春です。 一人法務ももうすぐ3年生に突入ということで、そろそろ「法務ビギナー」を名乗るのは言い訳かな?と思いつつも、上を見れば限りなくすごい先輩方・弁護士や学者の先生がいらっしゃり、やっぱりまだまだ初心者だと名乗っていたいお年頃。 とはいえ、本当のビギナーの方に情報をちゃんと残しておくのも務めだと思うので、今思えば一年目で知りたかった「一人法務の情

スキ
41

なぜ僕はGatherの中で働きたくなるのか

こんにちは。ryo-endoです。 職場のLAPRASでバーチャルオフィス Gather を試験導入して一ヶ月ほど経ちました。 毎日、自宅の仕事部屋からバーチャルオフィスにサインインして、チームとの会話やミーティングを行っています。 ふと気づくと「ひとりで集中してタスクを処理したいとき」に、バーチャルオフィスで屋上の席に移動して仕事をしていることに気がつきました。集中するならGatherをサインアウトしてしまうほうが合理的な気もするのになんでだろうと感じたので、僕なりに深

スキ
83